AI&YOU #39:投資収益率(ROI)が最も高い4つのエンタープライズLLMユースケース

今週のスタッツ LLMは、企業のコストを最大20%削減するのに役立ちます。(出典:ガートナー)

今週は、"ChatGPTのようなLLMに企業データを接続する "シリーズの続きです。

私たちは、次のような重要なテーマを探求していく:

  • 最高のROIを実現する4つのエンタープライズLLMユースケース

  • ブランドの声に合わせてLLMを調整する10の企業データソース

  • 企業がLLMを活用すべき5つの理由

Skim AIでは、大規模言語モデルをお客様のデータに接続することで、大きな投資対効果が得られることを認識しています。私たちのチームは、コストを削減し、規模を拡大し、意思決定者に洞察をもたらすために、企業向けのこのようなソリューションのアドバイスと構築を専門としています。カスタマイズ可能なカスタマーサポートやFAQエージェント、自然言語からSQLへの変換エージェント、マーケティング・エージェント、営業支援エージェントなど、LLMがどのように御社のビジネスを強化できるかにご興味がある方は、ぜひ私たちにご相談ください。

ai&you #39: これら4つのエンタープライズLLMのユースケースは最高のROIを持っています。

現代ビジネスのダイナミックなランドスケープにおいて、大規模言語モデル(LLM)を企業データと統合することは、単なるイノベーションではなく、戦略的な革命です。ChatGPTのようなモデルに代表される高度なAI技術と企業の豊富なデータ・エコシステムの融合は、データの有用性とアクセシビリティの境界を再定義しています。 企業のデータをLLMに接続することのインパクトは変革的だ。従来のデータのサイロ化を解消し、マーケティング、財務、人事などの部門が、かつてないスピードと効率でデータにアクセスし、解釈できるようになる。データ管理におけるこの革命は、チームがリアルタイムの洞察に基づいて行動する力を与え、戦略的な人員計画を促進し、ビジネス全体の生産性を加速する。

1.FAQ カスタマーサポートのためのAIワーカー/エージェント

の統合 AI労働者 またはLLMを搭載したエージェントがカスタマー・サポート・システムに導入されることは、カスタマー・サービスの進化において大きな前進となる。これらのAIを搭載したエージェントは、よくある質問(FAQ)に自動的かつ正確に回答することができ、企業が顧客と対話する方法を変革する。 FAQのAIワーカーは、従来のサポート・システムでは太刀打ちできないレベルの効率と精度をもたらす。彼らは、膨大な量の企業データをふるいにかけ、顧客からの問い合わせに即座に正確な回答を提供することができる。これは、応答時間の大幅な短縮と顧客満足度の向上につながる。また、一般的な質問に対する回答を自動化することで、人的なサポートスタッフの負担を軽減し、人件費を削減するとともに、より複雑なカスタマーサービスにリソースを振り向けることができます。

2.データ分析強化のための自然言語からSQLへ

LLMを使用してSQLクエリに自然言語処理を組み込むことは、企業データ分析の領域において画期的なことです。この革新的なアプローチは、従来のデータクエリと分析プロセスを変革し、特に技術者以外のスタッフにとって、よりアクセスしやすく直感的なものにしています。これは、複雑なSQLクエリから、よりわかりやすい自然言語アプローチへの大きな転換を意味し、企業内のさまざまな部門にわたってデータ分析を民主化します。 企業のデータシステムにおいて、自然言語からSQLへの変換にLLMを適用することで、より幅広い従業員がデータ分析に直接関わることができるようになります。このシフトは、企業でしばしば遭遇するデータアクセスの障壁を取り除く上で極めて重要です。クエリ・プロセスを簡素化することで、さまざまな部門の従業員が、SQLの深い知識やIT部門への絶え間ない依存を必要とせずに、データ分析を実行できるようになりました。このアクセス性の向上は、より迅速で、より多くの情報に基づいた意思決定プロセスにつながり、ビジネスの生産性と効率を大幅に向上させます。

3.AIによるブログ・ソーシャルメディアコンテンツ支援

ブログやソーシャルメディアのコンテンツ作成にLLMを統合することで、マーケティングの状況は一変する。企業データを活用することで、これらのAI主導型ツールは、魅力的で関連性が高く、洞察に基づくコンテンツの生成において、これまでにない支援を提供する。このイノベーションはマーケティング部門にとって極めて重要であり、時間とリソースを大幅に節約しながら、より効率的に高品質なコンテンツを作成し、ターゲットオーディエンスの共感を得ることを可能にする。 ブログやソーシャルメディアのコンテンツ作成にLLMを使用することで、マーケティングチームは膨大な企業データを活用し、説得力のあるナラティブや洞察に満ちた投稿に変換することができる。このプロセスは単なるコンテンツ生成にとどまらず、顧客とのやり取りや市場動向、過去のデータを分析し、魅力的なだけでなくビジネス目標に戦略的に沿ったコンテンツを作成する。その結果、より効果的なマーケティング・アプローチが実現し、オーディエンスの関心やニーズに直接働きかけるコンテンツを提供することができるのです。

4.セールス・イネーブルメントとコンタクト・マッチングのためのAIワーカー

セールス・イネーブルメント・プロセスにLLMを組み込むことは、営業チームの活動や戦略を大きく前進させる。企業データを分析することで、LLMはリードジェネレーションとコンタクトマッチングを大幅に強化し、より正確で効果的な営業戦略につなげることができる。この統合は、単なる技術的な飛躍ではなく、コンバージョン率の向上と、よりターゲットを絞った営業活動に直接貢献する、戦略的なゲームチェンジャーなのです。 営業におけるLLMの応用は、広範な企業データをふるいにかけて分析し、潜在的なリードを特定し、最適な製品やサービスとマッチングさせる能力を中心に展開される。このプロセスには、単なる基本的なデータ分析にとどまらず、顧客の行動、嗜好、過去のやり取りを理解し、ターゲットを絞った働きかけのための包括的なプロフィールを作成することも含まれます。

企業におけるLLM主導型イノベーションの活用

AIワーカーによるFAQ対応から、LLMを活用したブログやソーシャルメディアコンテンツの支援まで、それぞれのユースケースは、企業におけるLLM統合の多様性とインパクトを強調している。それは単に新しいテクノロジーを採用するということではなく、データの活用方法や意思決定のパラダイムシフトを受け入れるということなのだ。そのメリットは、効率性の向上やコスト削減にとどまらず、イノベーションの文化やデータ主導の戦略を育むことにまで及ぶ。

ブランドの声に合わせてLLMを調整する10の企業データソース

今週はまた、LLMのブランド・ボイスを訓練するために使用すべき、10種類の重要な企業データと文書について探ります。これらのリソースは、LLMがブランドの複雑さを理解するだけでなく、ターゲットとなるオーディエンスと効果的にコミュニケーションをとり、全体的なマーケティング戦略と整合させる上で非常に貴重です。
  1. 企業ウェブサイトのコンテンツ:ブランドの理念や価値観が凝縮されたウェブサイトページ。

  2. ソーシャルメディアへの投稿:ソーシャル・プラットフォームからの、魅力的で会話的なコンテンツとオーディエンスとのインタラクション。

  3. お客様の声とレビュー:顧客の認識とブランドへの影響に関する洞察。

  4. リーダーシップ・コミュニケーションとソートリーダーシップ資料:企業幹部による戦略的かつ先見的なコミュニケーション。

  5. マーケティング資料とキャンペーン:成功したコミュニケーション戦略や視聴者のエンゲージメントを示す資料。

  6. 社内コミュニケーション:ブランドの社内アイデンティティを反映した社内ニュースレター、メモ、Eメール。

  7. セールス&カスタマーサポート・スクリプト:効果的な顧客エンゲージメントのための対話とインタラクション。

  8. 製品の説明とユーザーマニュアル:商品・サービスの詳細説明

  9. ビデオ・音声コンテンツのトランスクリプト:会話とダイナミックなブランド・コミュニケーションを記録したトランスクリプト。

  10. ユーザーガイドとFAQ:顧客からの一般的な問い合わせや問題に対応する文書。

企業がLLMを利用すべき5つのより説得力のある理由

今週はまた、LLMとLLMの5つの理由を探る。 ジェネレーティブAI は、企業領域において不可欠なものとなりつつある。よりパーソナライズされたインタラクションによる顧客サービスの変革から、戦略的意思決定のためのデータ分析の革新に至るまで、LLMは現代のエンタープライズ・アプリケーションの基盤となるツールであることが証明されつつある。膨大で多様なデータセットを処理し理解するLLMの能力は、単なる技術的なブレークスルーではなく、戦略的なリソースであり、企業が新たな機会を解き放ち、ますますデータ主導型になる世界で競争力を得るための力を与えてくれる。 データアクセシビリティと解釈の強化: LLMは組織内のデータアクセスを民主化し、さまざまな部署が膨大な量のデータを容易に解釈できるようにする。 顧客対応とサービスの合理化: LLMは、問い合わせを効率的に処理し、個別対応することで顧客サービスを大幅に向上させ、競争市場において顧客満足度とロイヤルティを高める。 イノベーションと創造性の加速: 高度な能力を持つLLMは、イノベーションと創造性に拍車をかけ、製品開発、マーケティング戦略、コンテンツ制作を支援するとともに、継続的に学習する文化を促進する。 効率的なコンテンツ作成と管理: LLMは、多様なタイプのコンテンツの作成と管理を合理化し、プロセスを自動化し、コンテンツマーケティングとソーシャルメディア管理に不可欠なコンテンツの関連性を確保します。 ビジネスの革新と敏捷性の推進: LLMを統合することで、ビジネスの俊敏性とイノベーションが促進され、企業は市場の変化に積極的に適応し、デジタル化が進む業界で新たなビジネスモデルを模索することができる。


AI & YOU』をお読みいただきありがとうございます!

創業者、CEO、ベンチャーキャピタリスト、投資家の皆様は、専門的なAIアドバイザリーまたはデューデリジェンスサービスをお探しですか?貴社のAI製品戦略や投資機会について、十分な情報に基づいた意思決定を行うために必要なガイダンスを得ることができます。 15分間の無料アドバイザリーコールを今すぐご予約ください! ベンチャーキャピタルやプライベートエクイティが支援する以下の業界の企業向けに、カスタムAIソリューションを構築しています:医療テクノロジー、ニュース/コンテンツアグリゲーション、映画/写真制作、教育テクノロジー、リーガルテクノロジー、フィンテック&暗号通貨。 インフォグラフィックス、統計、ハウツーガイド、記事、ビデオなど、エンタープライズAIに関するその他のコンテンツについては、Skim AIをフォローしてください。 LinkedIn

アイデアについて話し合おう

    関連記事

    • トップ10 langchainのCEOがAIについて語った言葉

      ハリソン・チェイスは、開発者が大規模言語モデル(LLM)を利用したアプリケーションを簡単に構築できるオープンソースのフレームワーク、LangChainの共同設立者兼CEOである。チェイスは、機械学習スタートアップのRobustで働いていた2022年10月にLangChainを立ち上げた。

      LLM / NLP
    • ラングチェーン・トップ10ツール

      LangChainは、開発者と企業が洗練された大規模言語モデル・アプリケーションを作成することを可能にする、ゲームチェンジャー・プラットフォームとして登場しました。様々なAIツールを統合する統一フレームワークを提供することで、LangChainは以下のようなインテリジェントエージェントの構築プロセスを簡素化します。

      LLM / NLP
    • ラングチェーン・エンタープライズAI

      今日の企業や起業家にとって、大規模言語モデル(LLM)をエンタープライズAIアプリケーションに活用することは絶対的な必要条件である。膨大な量のデータに基づいて学習されたこれらの強力なモデルは、ビジネスの運営方法やエンゲージメントを変革する可能性を秘めている。

      LLM / NLP

    ビジネスを加速させる準備

    行こう
    トーク
    ja日本語