ChatGPTを使ったカバーレターの書き方

このガイドでは、ChatGPTを使ったカバーレターの作成方法をご紹介します。ChatGPTは、応募する企業や職務に関する具体的な情報を入力することで、採用担当者の目に留まるような、あなただけのカバーレターを作成することができます。

(****注:**** これらの「ハウツー」ガイドで使用されている企業、人物、製品はすべて仮定のものです。これらの仮定は、あなた自身の情報に置き換えてください)。

仕事と会社についての情報収集

カバーレターを作成する前に、応募する企業と職務について調べましょう。会社の使命、価値観、最近の業績について情報を集めましょう。また、そのポジションに必要な主なスキルや資格をリストアップしましょう。

ChatGPTのセットアップ

まだの方は、以下のサイトからアカウントを取得してください。 チャットGPT そしてプラットフォームに慣れ親しんでください。

ChatGPTに個人情報を教える

関連するスキル、資格、経験に関する情報を入力します。学歴、職務経験、職務要件に合致する業績などを詳しく記入する。

プロンプトのレシピ 「私の[業界または職務]での経歴について、[特定のスキルや資格]の経験を含めてご紹介します。以下は私の職業経験からのハイライトです:[関連する業績や経験を挙げてください]"

イントロダクションを作る

ChatGPTにカバーレター用の魅力的な自己紹介文の作成を手伝ってもらい、企業に関する知識と職務に対する熱意をアピールしましょう。

プロンプトのレシピ 「会社名]の[職種]のポジションに興味があることをカバーレターに書き、会社のミッションと価値観を理解していることを強調する。

スキルや資格をアピールする

ChatGPTに、あなたの関連スキルや資格を求人要件に直接結びつけて紹介するパラグラフを作成するよう依頼します。

プロンプトのレシピ "カバーレターには、私のスキルや資格を強調する段落を書きましょう。例えば、[主なスキルや資格を挙げてください]。

会社との個人的なつながりを強調する

業界への情熱やコミットメントを示す経験や実績など、会社とあなたの個人的なつながりを説明する段落を作成するようChatGPTに依頼してください。

プロンプトのレシピ "カバーレターには、[企業名]とそのミッションとの個人的なつながりや、[業界または職務]に対する私の情熱が、企業の価値観とどのように合致しているかを説明する段落を書いてください。"

強い結論で締めくくる

ChatGPTに依頼し、あなたの職務への関心を再確認させ、あなたのユニークなセールスポイントを強調し、採用担当者にあなたの履歴書を見直すよう促す結びの段落を作成します。

プロンプトのレシピ 「会社名]の[職種]のポジションに対する私の資質を要約し、この機会に対する熱意を表現し、読み手に私の履歴書を見直すよう促す、カバーレターの結びの段落を書きます。

カバーレターをまとめる

この時点で、あなたはChatGPTから提供された段落を含む全ての情報を、カバーレターにまとめることができます。より簡単にするために、ChatGPTにカバーレターを作成するように指示することもできます。

校正と最終仕上げ

カバーレターにスペル、文法、句読点の間違いがないか校正しましょう。口調や言葉遣いが一貫しているか、内容がうまく流れているかを確認しましょう。最終的な仕上がりに満足したら、カバーレターを保存し、求人に応募する際に履歴書と一緒に提出します。

ChatGPTでカバーレターを作成することで、採用担当者の目に留まりやすくなり、面接に合格する可能性が高まります。ChatGPTのサポートにより、特定の職種に合わせたカバーレターを書くことは、より簡単で効率的なプロセスとなります。

ja日本語