タグ: ジェネレイティブ・アイ

7月 8, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

前回のブログ「MidjourneyのようなAIイメージ・ジェネレーターが未来の仕事に与える影響」では、人工知能とAIアートがデザイン職の風景に与える変革の力を図にした。AIが多くの仕事でクリエイティブな舵取りをするようになると、その影響は広範囲に及び、新たな役割を導入したり、従来の役割を再定義したりする。しかし、AIの影響力をより細かく見ていくとどうなるだろうか?ここでは、クリエイティブ・プロダクションの核心に迫る。具体的には、Midjourneyのような最高のAIイメージジェネレーターが、クリエイティブ産業を支えるコアプロセスをどのように最適化しているかに焦点を当てる。AIを駆使したクリエイティブ・プロセスやAIアートの登場は、クリエイティブ業界に激震をもたらした。

7月 5, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

<img title="Discover how AI image generators reshape design jobs" src="https://skimai.com/wp-content/uploads/2023/07/Discover-how-AI-image-generators-reshape-design-jobs.-.png" alt="Discover how AI image generators reshape design jobs" width="6912" height="3456" / 近年、人工知能の大きな可能性は多くの業界に浸透し、同時に従来のプロセスにも革命をもたらしている。そんな中、大きな変革の兆しを見せているのがグラフィックデザインの領域だ。AI画像ジェネレーターの基盤であるジェネレーティブAIの出現は、パラダイムの転換を約束し、デザインの作成方法だけでなく、誰が作成するかも変えている。MidjourneyやOpenAIのDALL-E 2のようなAIイメージジェネレーターは、このデザイン革命の最前線にあり、時代を動かす力となっている。

6月 29, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

  進化し続けるデジタルデザインとクリエイティビティの世界で、アドビは真のパイオニアとして際立っています。Adobe Creative Cloudスイートは、写真編集、グラフィックデザイン、ビデオ制作、Webサイト制作など、数多くの最先端ツールを提供しています。しかし、アドビを真に際立たせているのは、ユーザーフレンドリーなインターフェースデザインへの揺るぎないこだわりです。このこだわりは、グラフィックデザイナーやコンテンツクリエイターなど、アドビ製品を活用してビジョンを実現するすべてのクリエイターに大きな影響を与えています。アドビのソフトウェア開発プロセスのあらゆる側面は、ユーザーエクスペリエンスの最適化に対する深いコミットメントによってもたらされています。このアプローチは、ツールバーの構成から各機能に至るまで、すべてに反映されています。

6月 29, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

アドビは数十年にわたり、クリエイティブ・ソフトウェア業界をリードしてきました。その革新性とユーザーフレンドリーなクリエイティブツールで知られるアドビは、コンテンツ制作、デザイン、画像編集、ビデオ編集、デジタルマーケティングを可能にするソリューションを提供し、市場のリーダーであり続けている。しかし、なぜアドビは今年、これまで以上に躍進しようとしているのだろうか?その秘密は、アドビのジェネレーティブAI、著作権保証モデル、そして膨大なユーザーベースという三位一体の強みにある。 アドビの著作権保証モデル:競争力の堀 ソフトウェア開発の世界では、技術革新と著作権保護が絡み合っており、それぞれが互いに刺激し合いながら共生している。アドビは、誰もが認める...

6月 19, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

AIとあなた #6:生成AIはあなたの著作権をまだ気にしていない購読者の皆様、今週は、AIの複雑な領域により深く入り込み、AIが生成するコンテンツの所有権と著作権という、常に進化し続ける問題に取り組みます。AIが作成したコンテンツの権利は誰が保有するのかを理解することから、LLMに関連する潜在的な著作権リスクを軽減するための戦略を明らかにすることまで、AIと著作権法のやや混濁した水域をナビゲートするための有用なロードマップを構築します。御社が著作権に配慮した方法でジェネレーティブAIを活用する方法についてご質問があれば、コメントやメッセージをお寄せください。コンテンツをお楽しみいただけましたら、購読、シェア、いいね!をお願いいたします!で...

6月 12, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

AI & You #5:CTOがジェネレーティブAIをコーディングに活用する方法 購読者の皆様、今週はAIを活用したコーディングのワイルドな世界に飛び込みます。私たちのCTOがジェネレーティブAIの冒険から得た洞察を共有し、ChatGPTとBardがどのようにコーディング・ゲームに揺さぶりをかけているかについて話し合います。技術トニックシフトに備えよう!当社のCTOであるエヴァン・デイヴィスは、現実世界の問題を解決するために最新のAI技術を活用してきました。彼は最近、Skim AIチームとコーディング作業にジェネレーティブAIを使用した経験について語り、この技術の実用的な応用と潜在的な落とし穴に関する個人的な洞察を提供しました。ChatGPT-3.5、GPT-4、Github CoPilot、Amazon CodeWhisperer、Bard、...などのトップジェネレーティブAIモデルを使用した最近の経験において、彼は次のように述べています。

6月 1, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

ジェネレーティブAI時代の著作権リスクを軽減するには?ダイナミックなデジタル時代において、革新的なテクノロジーは絶えず私たちの現実を塗り替えています。特に、人間のようなコンテンツを作成する能力を持つジェネレーティブAIは、既存の法的枠組みに挑戦する複雑性をもたらしている。この進展は、AIによって生成された作品に対する現行の著作権法の適用可能性を再考することを促している。私たちの法制度は、このテクノロジーによって生み出されるユニークな問題に対処できるのだろうか?前回のブログでは、ジェネレーティブAIと著作権法の交差点について掘り下げ、著作権で保護された素材に学習させたAIシステムが提示する法的難問を探った。これらの課題が明らかになった今、私たちはどのように対処し、軽減することができるのだろうか?

5月 26, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

AIが生成したコンテンツの権利は誰のものか?目まぐるしく変化するデジタル・イノベーションの世界では、差し迫った問題が絶えず表面化し、私たちの現状認識を覆す。そのような問題の一つは、著作権法と人工知能の交差点にある。OpenAIの有名なシステムChatGPTのような生成AIプラットフォームがより高度になり、普及するにつれて、既存の法的構造の枠を押し広げる新たな複雑性が生じている。人間のようなコンテンツを作成する能力を持つこれらのプラットフォームは、AIが生成した作品に対する現行の著作権法の適用可能性に疑問を投げかけ、我々の法制度がこの新たな現実に対応できるかどうかを検討するよう促している。ジェネレーティブAIを理解する 目の前の問題を把握する...

5月 23, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

当社のCTOであるエヴァン・デイヴィスは、現実世界の問題を解決するために最新のAI技術を活用してきました。彼は最近、Skim AIチームとコーディング作業にジェネレーティブAIを使用した経験について話し合い、この技術の実用的な応用と潜在的な落とし穴に関する個人的な洞察を提供しました。この対談とその結果としてのブログで、私たちはこの急速に変化する環境の内部を紹介し、特に、この使いやすいジェネレーティブAIの時代にコーディングがこれまでと同じでなくなる理由を提供することを目指しています。コーディングにおけるジェネレーティブAIの可能性と限界 人工知能のサブセットであるジェネレーティブAIは、アートワークから新しいコンテンツを創造することに焦点を当てている。

5月 9, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

従業員のエンゲージメントとリテンションにおけるジェネレーティブAIの役割 ジェネレーティブAIは、新しいコンテンツやデータを作成する人工知能(AI)の強力なサブセットであり、タレントマネジメントと人事(HR)の世界を急速に変革している。ジェネレーティブAIが大きな影響を与える可能性がある分野のひとつが、従業員のエンゲージメントとリテンションだ。高度なAI技術を採用することで、企業は人材開発戦略を最適化し、職場文化を強化し、優秀な人材を維持するためのデータ主導の意思決定を行うことができます。このブログでは、ジェネレーティブAIが従業員の満足度を向上させ、ポジティブな職場環境を醸成する上で、どのように役立つかを探っていく。従業員のエンゲージメントとリテンションにおけるジェネレーティブAIの役割について学ぶ前に、...

5月 2, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

求職者がジェネレーティブAIを活用する5つの方法 ジェネレーティブAIは、人事(HR)や人材獲得などの業界だけでなく、個人の就職活動への取り組み方にも変革をもたらしつつある。求職者はChatGPTのようなジェネレーティブ・モデルを活用することで、自分に合った応募書類の作成からパーソナル・ブランドの強化まで、求職活動の様々な側面を最適化することができます。このブログでは、ジェネレイティブモデルを活用して完璧な仕事を見つけるチャンスを増やす5つの方法を紹介します。しかし、求職活動にジェネレーティブAIを活用する前に、まずはプロンプト・エンジニアリングについてできる限り学ぶべきです。

5月 2, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

新しいコンテンツやデータの作成に焦点を当てた人工知能(AI)のサブセットであるジェネレーティブ・モデルは、人事(HR)を含む様々な業界に革命をもたらしている。ジェネレイティブ・モデルの力を活用することで、人事チームは人材獲得を大幅に強化し、採用プロセスを合理化することができる。このブログでは、人事チームがジェネレーティブ・モデルを活用して採用プロセスを最適化し、より良い採用決定を下すための5つの方法を紹介します。HRチームがジェネレーティブAIを活用できる5つの方法をご紹介する前に、"ジェネレーティブAIとは?"と "ChatGPTの10の実用的なアプリケーション "についての解説記事をぜひご覧ください。AIが生成する職務記述書 魅力的で正確な職務記述書を作成することは、...

3月 10, 2023 グレゴリー・エリアス コメントはありません

チャットGPTのようなジェネレーティブAIがグーグル検索を脅かす理由 ジェネレーティブ人工知能(AI)は、ここ数年で急速に人気が高まっている。人間のようなテキストを生成するのに驚くほど効果的だ。この技術は非常に汎用性が高く、多くの用途がある一方で、グーグル検索のような従来の検索エンジンの優位性を脅かしつつある。検索エンジンは問題を解決するためのものであり、検索エンジンと対話するときは取引関係になる。ChatGPTのような生成AIモデルは、この関係を素早く乗っ取り、洗練された結果で取引検索を解決している。そして、これらのモデルは、何百万ものフィードバック・ポイントに基づいて常に改善され、微調整されているため、さらに進化していくでしょう。